事業概要

セブン&アイグループにおけるセブン・フィナンシャルサービスの位置づけ

 株式会社セブン・フィナンシャルサービスは、セブン&アイグループの7つの主要事業のうちグループ内の金融関連事業(銀行事業を除く)の統括会社として、流通サービスと一体となった新たな金融事業の創造に取り組んでいます。

事業概要

 クレジットカード、電子マネー等グループが手がける各種決済サービスの拡充、リース、保険販売の取り扱い、新たな金融商品の開発・提供や、顧客データを活用したマーケティングサポートの推進など、お客様に日々「新しい価値」をお届けし続けるために「ふだんの暮らし」に密着したサービス提供を追求しています。

セブン・フィナンシャルサービスの4つの主要事業

当社の主要事業について、ご紹介します。

  • リース事業

    リース事業

    セブン&アイグループ企業及びその取引先に対して最適なリースサービスの提供を通して事業推進のお手伝いをしています。

  • 保険サービス事業

    保険サービス事業

    セブン&アイグループのお客様やその取引先、セブン&アイグループ企業及びその従業員に対して、保険代理店として損害保険、生命保険、医療保険等の販売を通して、リスク軽減のサポートを行っています。

  • クレジットカード事業

    クレジットカード事業

    クレジットカードのご利用により、お買い物の際の現金決済の手間軽減、迅速化を実現するとともに、お得なポイントサービスを提供しています。

  • 電子マネー事業

    電子マネー事業

    電子マネー「nanaco」の発行・運営により、誰でも持てる、使える、便利なお支払いと、お得なポイントサービスを提供し、お買い物のしやすさを高めています。