CSR(企業の社会的責任)

働きやすい職場づくり

働きがいのある職場づくりのために

セブン・フィナンシャルサービスは、セブン&アイ・グループの企業行動指針に掲げるとおり、多様な社員が能力を発揮できる職場環境づくりに取り組むほか、社員のワークライフバランスの実現に向けた働き方を支援することが、企業としての責務であると考えています。

具体的な取り組み

  • 多様な人材の活躍支援
    障がい者雇用、定年退職者を対象とした再雇用、女性の活躍推進に積極的に取り組み、多様な人材の多様な働き方をサポートしています。
  • ワークライフバランスの実現

    社員のワークライフバランスの実現に向けて、労働時間の適正化に取り組んでいます。

    • ・ノー残業デーの実施(週1回)
    • ・年2回の連続休暇取得の推進
  • 育児・介護支援

    社員が育児や介護をしながらも働き続けられるよう、育児・介護支援に取り組んでいます。

    • ・育児介護による休職・短時間勤務の実施
    • ・育児休暇(育児関連で年5日)
  • 従業員の能力向上

    社員一人ひとりの能力向上を支援するべく、社内研修だけでなく、自己啓発への補助にも取り組んでいます。

    • ・外部研修セミナーの利用促進
    • ・資格取得支援制度

セブン&アイホールディングスの企業行動指針